So-net無料ブログ作成
2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道 ブログトップ

7/23 函館から横浜へ [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

休みは時間の経つのが早い(涙)

朝食を頂き、朝風呂浴びて10時半過ぎにチェックアウト。
DSC06708.JPG

DSC06711.JPG

昆布のしゃぶしゃぶは珍しい
DSC06709.JPG

時間に余裕があれば12時のチェックアウトまでダラダラしてたかったな(涙)

さて、折角の函館。
海の幸を調達に走ります。
ガスってます。
DSC06719.JPG

函館駅周辺かな
DSC06722.JPG

向かうは...有名な朝市でなく、
ジモピーさん調達の函館自由市場。
今回で3回目の利用です。
DSC06723.JPG

観光客相手の市場でないので質の良いものが買えます。
今回は望楼NOGUCHIさんから紹介された前鮮魚店にて調達。
DSC06727.JPG

美味しそうなものを前にすると財布の紐が緩みすぎて困ってしまいました。
DSC06724.JPG

DSC06725.JPG

買い出し後、
函館の観光地は11年前に徒歩観光を済ませてるのでデミオ軽く流します。

焼き鳥(豚)で有名なハセスト
DSC06734.JPG

GLAYで有名になったラッキーピエロ
DSC06737.JPG

路面電車との擦れ違い
DSC06748.JPG

DSC06770.JPG

この店のすき焼きコロッケ旨し
DSC06772.JPG

函館マンホール
DSC06754.JPG

レンタカー返却後、駅前広場にて
鳩にがっつり噛まれるのはオッサン
DSC06798.JPG

14時3分発のスーパー白鳥28号に乗車し、
DSC06799.JPG

DSC06802.JPG

再び青函トンネルを潜り
DSC06801.JPG

昼ごはんの団子を食べる(-_-;)
DSC06808.JPG

新青森16:38発のはやぶさ28号にて
DSC06823.JPG

DSC06829.JPG

DSC06825.JPG

夕飯に、自由市場で買った烏賊刺しと駅弁を食べて
DSC06830.JPG

DSC06834.JPG

DSC06835.JPG

東京駅着は20時4分。
DSC06848.JPG

平日故、横浜市内までの乗車券+東海道新幹線特急券を購入し、のぞみ700系自由席にて新横浜に戻って来ました。

トレンタ君でも楽しめた道内旅行でした。
これにてツール・ド・北海道はおしまい。

週末届いた宅配便5箱(-_-;)

トウモロコシあり
DSC06851.JPG
花咲カニあり
DSC06856.JPG

DSC06859.JPG

塩水ウニあり
DSC06863.JPG

九州・北海道は美味しいものが豊富過ぎるのが困るなぁ(-_-;)

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

7/22 富良野から再び函館 望楼NOGUCHI函館へ [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

7/22 富良野から函館へ移動です。
雨の中、デミオを走らせます。
雲が低い
DSC06681.JPG

高速に乗る前、ふらのチーズ工房へ立ち寄り。
DSC06684.JPG

DSC06683.JPG

22日の宿泊先はびゅうのパンフからチョイス。
最終日は湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館さんにお世話になります。

チーズ工房から道央道占冠IC目指してまっしぐら。
DSC06688.JPG

富良野→函館間、約405キロ 約6時間20分。
折角の温泉宿、遅い時間着では勿体なさ過ぎますもの。
DSC06686.JPG

ランチは高速上にあるセイコマで調達。
パンやおにぎり、軽く頂きました。
DSC06689.JPG

四稜郭?
DSC06698.JPG

路面電車だー
DSC06701.JPG

16時半頃、望楼NOGUCHI函館さんに到着。
オフィスビルのような建物に今までと違う佇まい。
色んなお宿ありますね。
DSCN6427.JPG

地元「銀月」さんのウェルカム団子です。
DSC06702.JPG

DSC06703.JPG
和菓子大好き、美味しかったので持ち帰り用を予約しました。

館内も洒脱。
雰囲気は公式サイトでどうぞ
http://www.bourou-hakodate.com/?gclid=CLfh2srrz8cCFUgJvAodzH8LOg

予約した部屋はWAMODERN
大正モダン好きにはタマリません(爆)

入口はこんな感じ
DSCN6433.JPG

玄関を中心に左右に
DSCN6423.JPG

和室と
DSCN6404.JPG

ベッドルーム。
DSCN6416.JPG

ひのき風呂源泉掛け流し付きです。
DSCN6420.JPG

こちらも冷蔵庫内はフリー(ただし、お代わりは有料)
ミネラルウォーターも4本入ってました。
DSCN6413.JPG

函館で有名な美鈴コーヒー豆とコーヒーミル
DSCN6410.JPG

DSCN6412.JPG

浴衣・作務衣・パジャマ・バスローブ
いたせりつくせりです。
DSCN6409.JPG

お茶請けも2種類。
DSCN6403.JPG

展望風呂から函館空港の離発着も見れるとかで、
スキモノ御用達でしょうか?
DSCN6402.JPG

廊下隔てて反対側の部屋であれば展望へ行かなくても見れたと思うと、
チッ失敗した...と思う嫁でした。

望楼NOGUCHIさんは厳選された商品しか置いていなかったので、
夕食前に徒歩5分程度の姉妹館啄木亭にてお土産調達。
浮世のギリを果たすためには仕方ないです(涙)

望楼NOGUCHIさんに戻り、食事処CHIKURINにて18時半から夕食スタート。
DSC06718.JPG

半個室でゆっくり頂きました。写真はお品書きの1部。
DSC06717.JPG

DSCN6436.JPG

DSCN6440.JPG

DSCN6456.JPG

土鍋ご飯+香の物
烏賊の塩辛は函館ならでは?
DSCN6459.JPG

DSCN6459.JPG

〆の水菓子
DSCN6466.JPG

地産地消を掲げる、丁寧な料理の数々に再び大満足。
旅の最後を締めくくってくれました。。

ライトアップされた函館山を見ながらの入浴は最高でした。
縁があればフラノ寶亭留も含めてリピしたい宿の1つになりました。

最終日に続く

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

7/21 フラノ寶亭留 [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

7/21 今夏もオーベルジュ狙い。
偶然、旦那が見つけました。
私たちは知りませんでしたがフラノ寳亭留さんは人気あるオーベルジュだそうです(-_-;)
宿泊料と料理は別値段でありますが、
冷蔵庫飲み放題・Barも1部を除いて飲み放題。
アルコール好きには案外お安いかも(爆)

フラノ寳亭留到着。
DSC06611.JPG

おっ、かなり良い雰囲気。

チェックインを待つ間もアッチコッチと動く視線が忙しい(爆)
ウェルカムデザートです。
サクッとした食感と旨み、お代わりください(爆)
DSC06596.JPG

フラノ寶亭留のコンセプトが
「3万5,000坪の広大な敷地に、25部屋のみ」という解放感。
決して華美なインテリアではなくシックな佇まい。
ど庶民の夫婦でも落ち着きますね。

室内も華美ではなく機能的な感じ。
入口からL型のスペース、廊下から室内が見えない配慮がいいですね。
DSC06607.JPG

ツインベッドに応接スペース
DSC06608.JPG

シンプルなベッド
DSC06598.JPG

ガラス張りのバスルーム
DSC06599.JPG
大浴場は温泉でした。

飲み放題の冷蔵庫
DSC06605.JPG
飲みつくしても無料で届けてくれました。

コーヒーとデザート付き
DSC06610.JPG

そしてバルコニーから見渡せるラベンダー畑。
DSC06673.JPG

雨が降らないうちにカートにてガーデン散策。
ところが、あのオッサン、ゆっくり周遊するもなく、
運転はマリオカート状態。
さしずめ、クッパ大王とピーチ姫ね。
キャーキャー言いながらカートでガーデン散策。

カートから見たホテル
DSC06635.JPG

DSC06622.JPG

DSC06630.JPG

NE1A2398.JPG

DSC06619.JPG

あー面白かった(爆)

シックな廊下
DSC06637.JPG

待望のディナー
自家栽培の野菜をふんだに使用していたり絶妙な火加減だったり、
確実に普段食さない料理の数々にテンション上がりました(爆)
DSC06643.JPG

DSC06650.JPG

デザートの美しさ
DSC06658.JPG

こんなに小さいのです。作るのに手が震えそうだわん。
DSC06664.JPG

夜食のポンデゲージョのようなプチパン
DSC06671.JPG

ロビーの照明も小粋
DSC06666.JPG

本物の牛乳瓶
DSC06668.JPG

お値段はかなりではございましたが、満足度高ければ、
働く喜びに繋がるので素敵な夜でございました。

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

7/21 名寄から富良野富田ファームへ [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

7/21 名寄から約133km 富良野へ向かいます。
何度か渡道していますが、旬のラベンダーは初めて。
天気が気になります。
残念なことに終日、雨模様。
テンション下がりますが、天気だけ仕方ありません。

富田ファームへ向かう前にお約束のジェットコースターの道。
デミオ君でも快走路は外せませんね。
NE1A2236.JPG

うぉーめっちゃ楽しいーーーーー♪♪
デミオ君で2往復しちゃいました(爆)

お昼ごはんにサンタのひげを頂きました。
DSC06462.JPG

これがサンタのひげだよ。
夕張メロンのメロンソフトの夢のコラボ。
DSCN6366.JPG
食べ応え十分((-_-;))

メロンマニアのあの人も大喜び?
DSC06468.JPG

試食のショコラホワイト
初めて生で食べました。甘かったぁ~
DSC06471.JPG

雨がパラパラ降ってきました。
大きな雨粒に...テンション↓
富田ファームを散策するためにセイコマで傘まで購入。
おまけに蒸し蒸し...梅雨のない北海道なんですがねぇ~

2度目の富田ファームです。
16年くらい前のことです。
パジェロで初めて渡道したのが8月初旬。
時期遅しでした。
1度は咲き乱れるラベンダーと思っていたので希望が叶いました。

富田ファームは凄い人です。
DSC06476.JPG
日本人以外の観光客が多くて多くて自分が海外に行った錯覚(爆)
凄い迫力でしたよ(爆)

では、ラベンダーパラパラ
NE1A2274.JPG

NE1A2351.JPG

NE1A2254.JPG

NE1A2386.JPG

DPP_0211.JPG

トラデショナルラベンダーは淡い紫色
ラベンダーも沢山の種類や色合いがあるんですね。
DPP_0224.JPG

ラベンダー色の原付
DSC06513.JPG

ラベンダー以外の花々も咲き乱れています。
DSC06563.JPG

デザートも増えましたよ
DSC06567.JPG

敷地マップだよ
DSC06566.JPG

お互いに楽しい時間を過ごした後は今宵のお宿へ向かうのでした。

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

7/20 宗谷岬を目指そう [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

7/20 ツーリング開始です。
かなりアバウトなmapですが(爆)今年は↓のような感じで走りました。
line_img4.png

白地図はCraftmapさんよりお借りしました。

さてさて、滝川から留萌に出てオロロンラインを目指します。
DSC06245.JPG

海岸線に出るとテンション上がりますねー
DSC06254.JPG

道の駅おぴら鰊番屋で休憩
鰊番屋の旧花田家
DSC06259.JPG

夕張メロンのような西瓜で朝ごはん
水水しくて甘い西瓜でした。
DSC06261.JPG

初お目見えの単管ガードに嫁萌え(爆)
DSC06241.JPG

ひたすら北上しますが、
イキナリレーダーパトさんが現れたときはドキッ(-_-;)
うちか?と一瞬焦りましたが、前を走っていた神奈川県ナンバーが御用。
レーダーパトちゃんは侮れないねぇ...
旅先ではゆったり流すのが一番いちばん。

DSC06266.JPG

あっ熊
DSC06269.JPG

さて、旦那チョイスの苫前町ココ・カピウでお昼ごはん。
cafeみたいな店構えですね。
おしゃれです。
DSC06283.JPG
折角のうにシーズンですから、ここは贅沢に、
ばふんうにとむらさきうにのうにうに丼2700円。
前浜で採れた新鮮なうにだそうです。
DSC06282.JPG

お値段もリーズナブルですねえ
ばふんもむらさきも甲乙捨てがたい美味しさに大満足でした。

嫁のうにうに丼
DSC06279.JPG

旦那のうにうに丼
DSCN6361.JPG

同じうにうに丼ですが撮り方現像の仕方で違いが(爆)
どっちが美味しくみえるかな?

オロロン鳥の町羽幌通過
DSC06289.JPG

おやつで~す
DSC06297.JPG

オロロンラインで~す
DSC06303.JPG

またまた単管萌萌単管ガード
DSC06304.JPG

サロベツ原野のオトンルイ風力発電所
DPP_0030.JPG

走りっぱなしなのでデミオ君から降りて一休み
DSC06293.JPG

沼の蓮が見ごろのようです
DPP_0055.JPG

来た~キタキツネ
DPP_0065.JPG

コレもお約束ですね。
DSC06312.JPG

カントリーサインだよ
DSC06313.JPG

牧草ロールと微かに見える利尻富士
DPP_0097.JPG

北の大地を感じるごとにテンション上がりっぱなし(爆)

だんだん空が青くなってきたよ
DSC06328.JPG

稚内市内
DSC06333.JPG

宗谷岬へは宗谷丘陵を抜けて...
RTで走れなかったダートもデミオなら..
でも、感動は薄いなぁ(涙)

猿払へ抜ける道道から宗谷丘陵へ入ります。

あっ鹿だ..と動態視力の良い旦那が指さします
DPP_0106.JPG

7D+300mmで撮りましたが遠いなぁ

宗谷丘陵パラパラ
DPP_0109.JPG

DPP_0111.JPG

DPP_0114.JPG

DPP_0115.JPG

NE1A2231.JPG

気持ちの良い道です。
北海道を感じる道ですね、好きな道の1つです。

そして再び宗谷岬着。
懐かしさに溢れます。
DSC06344.JPG

DSC06339.JPG

DSC06338.JPG

間宮の林ちゃんと旦那
DSC06350.JPG

DSC06351.JPG

海が綺麗
DSC06353.JPG

オホーツク街道も良い道
DPP_0141.JPG

DPP_0145.JPG

途中、オオタカかしらん?的な猛禽類発見
500mmに付け替えれば良かったと旦那後悔(涙)
DPP_0147.JPG

ナビを名寄のホテルに設定
宗谷岬から109キロ
オホーツクラインから頓別国道へ
左折まで85キロ(爆)
どんだけ直線なんだ?
DSC06362.JPG

夕飯を音威子府 一路食堂で蕎麦食の予定、しかし閉店3分後の通過で残念。
また来るさと気軽に言う旦那にデッカイドーを見た。

名寄へは美深から名寄美深道路にて高速ワープ。
お得で早い無料高速に感謝!

高速ワープのおかげで20時過ぎ名寄グランドホテル藤花へ到着。
DSC06381.JPG

DSC06382.JPG

朝食付きツインルームや焼く12000円くらい。

結婚式場も完備されているホテルなのでホテル内レストランで夕食です。
宿泊者は20%割引なんですよ。
しっかりと使わせて頂きました。

北海道で中華ですが、どうしてどうして..かなり美味しかったです。
DSC06373.JPG

DSC06374.JPG

ホテル内で飲食できるのは便利でした。

7/21 富良野へ

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村








nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

7/19 千歳基地航空祭へ行こう その2 [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

雲が低いすっねー
折角の千歳基地航空祭、嫌な予感が走ります。
旦那は百里の再来か?と呟き、
嫁はツィッキーの再現?か?(涙)

必ず飛ぶと信じて展示機体チェック。
DSC06043.JPG

NE1A1376.JPG

国内最後のB747
ジャンボ世代としては懐かしいのよ。
このB747も数年後に777に代わるようで、
日本の空から日本所有のB747が飛ばないなんて寂しいなぁ..
NE1A2149.JPG

NE1A2179.JPG

おひょー記念塗装機もある。
強そうな熊さんだねぇ(爆)
NE1A2147.JPG

部隊マークも独特。
ユーモア溢れてますなぁ。
DSC05980.JPG

DSC05981.JPG

DSC05991.JPG

DSC05993.JPG

DSC06000.JPG

DSC06004.JPG

千歳の精鋭部隊マーク
NE1A2161.JPG

NE1A2160.JPG

陸自さんも頑張ってます。
DSC05995.JPG

DSC05999.JPG

北部方面隊第7機甲師団第71戦車連隊のマーク↓
NE1A1412.JPG

絵になるトラック
NE1A2203.JPG

露店もローカル色濃いの。
鵡川の本ししゃもだよ。
DSC06002.JPG

5本400円だったかな?
横浜から持参したブルーシートに座ってパクッ
DSC06007.JPG

炭焼きの香ばしいししゃもは旨旨でした。

さて、展示飛行と言うと、悪天候のため、ささやかなフライパスだったり、
キャプテンブラウン操縦のF-16のアクロバット飛行もタッチ&ゴーのみ。

ニュータで度胆を抜かれたF-16のアクロバット飛行、今年も見れると期待していたのに
残念でした。
F-16に乗り込む前のウォークダウンはなかなかの見せ場(爆)だったので、
ヨシとしましょうかねぇ(爆)
DSC06045.JPG

NE1A1509.JPG

F-16から降りて
飛べなくてごめんなさいとカタコトの日本語で挨拶。
NE1A1590.JPG

ステッカー配布のサービスもあって
さすがアメリカ人、スマートですねぇ
DSC06051.JPG

そんな進行ではありましたが、
ブルーが飛ぶというので期待しませんでしたが、
やはり離陸直前の変更で地上滑走+スモーク大サービスに、あーあ、やっぱりね。
DSC06056.JPG

これじゃ高田城の再現だ(涙)。
わかっちゃいるけど、カラスだって民間機だっ飛んでいるのにさー

本来、航空祭のトリであったブルーの展示飛行とTeam Yoshi MUROYAのアクロバット飛行が
入れ替え。
ここまでしたのに飛ばなかったとは
切ないねぇ...

しかしながら、しかしながらですよ、
期待していなかったTeam Yoshi MUROYAのプロペラ機によるアクロバット飛行が、
大迫力で度胆抜かれたのでありますよ。
NE1A1893.JPG

DSC06090.JPG

NE1A2044.JPG

NE1A2078.JPG
(シャッタースピードを直していなかったので旦那失敗)

正直言ってエアレースはいまいちの嫁もこのアクロバット飛行には鳥肌もん。
いやぁ~良いもの見せて頂きましたん。

行きはタクシー帰りは千歳駅まで徒歩移動。
基地から駅までゆっくり歩いても40分弱でした。
来年こそは...晴天期待したいなと思う嫁でした。

おまけ
千歳基地航空祭限定ガラナ
DSC06881.JPG
千歳駅内自販機にて購入

旦那はマイ土産にKitaka
えぞももんががプリントされてます。
DSC06882.JPG

可愛いのでありますがチャージ含めて1枚2000円。
勿論、嫁は諦めましたけどね(爆)

再び、千歳駅から16:32分発の特急すずらんでで苫小牧駅。
デミオ君に乗り替えて19日の宿泊場所である滝川まで移動するのでした。
苫小牧→滝川 ホテルスエヒロまで約147キロ 約2時間7分。
DSC06220.JPG

19時半過ぎにホテルスエヒロ着。
徒歩5分ほどで松尾ジンギスカン本店で夕飯。
DSC06224.JPG

何度か、お土産用で購入したことはありましたが店舗で食するのは初。
ジンギスカン鍋を焦がしながら頂いたのは本当の話(爆)
なかなか、タレ肉は火加減が難しいのね(涙)
DSC06223.JPG

特上ラム肉は柔らかくておいしゅうございました。
〆の焼うどんもなかなかでした...よ。

7/20編に続くかも。

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

7/19 千歳基地航空祭へ行こう その1 [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

北海道まで航空祭のにゃび夫婦。
今年もスキモノ道邁進しとります。

昨夜の雨もチェックアウト前に上がり天候の回復が気になります。

デミオ君は事前にJR北海道のパーク&トレインを利用。
苫小牧駅隣接の500台置ける駐車場へ。

実は苫小牧での宿探しはかなり難航しました。
当初、まったく空きが無い状態で最悪の場合はP泊覚悟。
ところが出発日が近づくにつれてポチポチ空室が目立つようになりました。
出来るなら苫小牧駅近くに宿泊したかったので、ルートインに空室が出た時は速攻予約。

ルートインから苫小牧駅は目の前。
DSC05972.JPG

千歳基地へは苫小牧駅から特急すずらんに乗車するため、
出来るだけ駅近くに泊まる必要があったのです。
関東に住んでいると、
駅近くの駐車場は常に満車というイメージがあるので、満車にならないうちに
急いで停める必要もあったわけです。
7時半頃に駐車場へ向かえば4階?5階建のパーキングビルの2階に難なく駐車。
拍子抜けしちゃいましたね(爆)
ちなみに30分100円ですが、
パーク&トレインのルールに従えば往復特急に乗ればをタダ。
(苫小牧駅の場合)
DSC06206.JPG

片道20分にも満たない乗車時間ではありますが、
あえて横浜から往復特急券を購入しておきました。

苫小牧駅発7:51のすずらん1号に乗ります。
DSC05969.JPG

待ち時間に恒例の撮り鉄(爆)
DSC05974.JPG

DSCN6334.JPG

駐車問題もスムーズに片付きましたが、
一番気になる天気は雲が低く垂れこんだまま。
飛ばないのかな?と心配しつつ、
千歳駅から基地までタクシーにて移動。

千歳駅に8:11着
DSC05977.JPG

抜け道に明るい女性ドライバーさんのおかげで渋滞に嵌ることも無く960円で到着。
DSC06193.JPG

最近、恒例?の手荷物・身体検査を受け入場。

北の大地での初航空祭、曇天ですが
否が応でもテンションあがりまつねー

その2へ続くよー

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

7/18 はやぶさ&白鳥で北海道へ渡ろう。 [2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道]

7/18土曜日 11時20分発のはやぶさ+白鳥に乗って17時2分に函館到着。

期待の青函トンネルは、
あっちゅうまで無く約50キロの長丁場。
DSC05929.JPG

初青函トンネルで旦那感無量。

乗りっぱなしの1日でしたが、地べた這って当日には北海道入りできることに嫁感無量。

函館駅到着
DSC05947.JPG

0キロポスト
DSC05954.JPG

函館に着いて、まずはレンタカーの手続き。
3連休なのかレンタカーも満車にはへぇ~

沖縄に引き続き、またまたデミオ君。
非力のデミオ君ですがなんと4WD。
さすが北の大地ですなぁ~

さてさて、今回のツール・ド・北海道もすべて旦那プランニング。
大雑把な嫁に比べて、旦那プランニングはランチ・夕飯場所の提供まで完璧。
一家に一人、頼れる人がいるのは楽であります。

走り出す前に函館朝市内にある、
うにのむらかみでお夕飯。

着いて早々なので後先関係無く利尻の塩水ばふんうにをオーダー。
DSC05956.JPG
濃い甘味に感動!

嫁はメインも利尻の塩水ばふんうに丼5000円
DSC05957.JPG

旦那は何故か岩手産のむらさきうにとほたての二色丼2800円
DSC05959.JPG

もちろん、シェア食いですが、
ばふんうにの後のむらさきうには甘味が薄く感じてしまった感ありあり。
まっ、次に食べれるかは不明なので後悔しないぞー

食事は30分程度で終了。
なにしろ、宿泊先は約200キロほどの先にある苫小牧ルートイン。
着いた早々、長距離?移動ですからね、
ちやっチャッと海の幸を頂きました。

RTで初めて函館から道央自動車道にインした時は森IC。
数年の間に道央自動車道は大沼まで延び、さらに函館市内へは函館新道。
パジェロで初上陸した時は洞爺湖ICまでだったもの。
道央度へのアクセスが便利になりましたね。

空は鈍より、雨が降り出しました。
ガスも出て墨絵の世界
DSC05963.JPG

北海道はバイクと決めててもイキナリの雨には車の恩恵大(爆)
車の安心感か眠くなるのを我慢するのが嫁大変。

雨でも屋根があるので気楽ではありますが、
いかんせん非力なのには旦那も汗汗...
追い越しに気合入れて臨みます。
その都度、嫁はエアコンオフ(爆)
そんなことを繰り返しながら21時半過ぎに苫小牧着。
ようやく靴を脱いで脱力~

ルートインで初のツインルーム、こんな豪華な部屋あったのね(爆)
DSC05966.JPG

チェックイン前にセイコマでゲットした夜食でホッと一息。
いやいや、地べたで北の大地を目指すのも修行だわん。

7/19へ続くよん

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
2015トレンタ君で行くツール・ド・北海道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。