So-net無料ブログ作成

房総茂原 アリランラーメンと大多喜 御菓子司ふくだや [旨いもの]

楽太郎ツアーズ主催ツー後、テレ東のアド街ック天国に、
にゃび家御用達の喜楽飯店が....
そしてP氏御用達の村のピザ屋まで....

明日行こうと思ってたんですが...

P氏から、
モノからして真夏に行くよりも明日じゃないかしらん
と背中丼してみる(笑)

とメールが来たので、嫁は行く気マンマン。

勿論、当たり前のように房総連日通い(^_^;)

ところが圏央道木更津東で降りない旦那さん。

圏央道いい道です。
DSC05051.JPG

たまにはアリランラーメン行くか??

茂原長南でアウト
DSC05057.JPG

ちょな丸くん?
DSC05061.JPG

なかなか良か道ば続きます。
DSC05070.JPG

途中、気になる蕎麦屋発見。
勿論、新規物件として登録されました(爆)

アリランラーメン嫁は新規物件です。

八平の食堂、黄金伝説で見ていたので興味津々な嫁。

わくわくしながら11時頃到着。
開店は11:30とあるので近場徘徊。
旦那曰く、並ぶほどでもない....とか。
DSC05073.JPG

ふぅ~ん、そんなものなのかな?
テレビでは並んでたけどな...

開店10分前に到着し、RTを停める。

開店時間前の開店に嫁急いで店内に駆け込む(爆)。
DSC05083.JPG

アリランチャーシューラーメンをオーダー。
DSC05076.JPG

かなり濃いスープに一瞬焦る。
DSC05081.JPG

必殺麺がえし(爆)
DSC05082.JPG

恐る恐るスープを啜ってみると見た目よりかはしょっぱくない。
にんにく玉ねぎゴロゴロ。
スタミナ付きそうな味わいに夏場向きかなぁ~

嫁の主観ですが、
頻繁にリピしたいか?と聞かれたら微妙かも。

こってりとしたスタミナ感を味わいたい方にはおススメ致します。

食後は大多喜方面へ。
走ったことのない道をいい道だろ~??と得意気に走る旦那さん。
DSC05088.JPG

大多喜駅周辺はかっての街道筋
DSC05116.JPG

ちょっとだけクネクネッとした道が続きます。

夷隅川に掛かる橋上で一休み。
久しぶりのカワセミ探し。

ついでに久しぶりの撮り鉄(爆)
RX-100で連写撮りの1枚。

たらこカラーに塗り替えられたキハ52、いすみの社長さんは策士だなぁ~
DSC05103.JPG

喉も乾いたし、食後のスィーツも食べたいので、
歩いて少し戻った先にある、
御菓子司 ふくだやさんへ。
実はRTで通り過ぎていたときに「水まんじゅう」の張り紙をチェックしてましたの。
DSC05126.JPG

ふくだやさんはとてもサービスが良くて、冷たい麦茶を頂きながらのイートイン。
和菓子屋さんでのイートインは新鮮だわぁ~
DSC05120.JPG

水まんじゅうと季節限定あじさい
DSC05122.JPG

栗どらやき買って
1403936875462 (1).jpg

ホームコースに戻ります。
DSC05129.JPG

前日、取り寄せをお願いしたメッシュパンツが入荷したとの連絡を走行中に頂いたので、
早速、試着しにバイクセブンへ。
かなりデーハーだけど、意外と似合うんだよなぁ~
(タイチさんから写真お借りしました。)
image3.jpg

マイノリティサイズは製造数が少ないので無事げっとん出来てよかっぱです。

ついでにメットの下に被るとインナーキャップ?
水泳帽みたいなアレ??も旦那さん購入。

前日のツーで得た情報をついに実践してみたくなったようです。

んで、自分が被ると怪しげな占い師で、
お勧め元のP氏は怪しげな雀荘のおやぢだとか。

確か、M氏も購入してたよなぁ~を思い出し、
ならば、M氏はさしずめ古本屋さんのおやぢかな?

とP氏M氏の被っている姿を妄想しながら一人大爆笑する嫁でした。



いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

北海道サミット2014-2 [2014北海道ツーリング(予定)]

連日連夜、ダーリンはツーリングネタ探し(爆)
ロングツーリングだと何故かしら10時→16時ライダー(爆)
意外と走りません(爆)

前回も走っていなかったので、
ビジホ泊転々として走り込まないと北海道は勿体ないね...と呟いていたあのシトですが、
人間もRTも高齢なので、北海道に上陸して満足するツーリングになりそうです。

とりあえず予定として、

8/25 太平洋フェリーにて仙台から苫小牧へ。
    早割りにて、特等予約済 @32000
    これ、阪九フェリーの特等よりも若干お得です。
    
    新いしかりに乗船します。
    新造船なので期待出来ますね。

    にゃびさん夫婦のツーリングは往路の足もこだわります(爆)

8/26 苫小牧着
    ランチはマルトマ食堂でホッキカレーだそうです。

    タウシュベツ橋梁が見たかった嫁のため、
    糠平温泉泊
    見学ツアー考慮なるものの時間的に見合わせ(爆)
    展望台から眺めましょうか。

8/27 斜里泊
    
8/28 中標津泊

8/29 虹別泊

お気づきの方もいらさるかと思いますが、
28日から29日はほとんど移動していません(爆)
何故でしょうか?

それはですねぇ...宿にこだわってしまったからなのです。
少し割高ではありますが、結婚記念日も兼ねているので大奮発。

お馬さんにも乗ってみたいし...

ちょっと走って少しねーちゃん自然を満喫して、
温泉に浸かって美味しいもの食べる...
北海道でも私たちのツーリングスタイルを貫きます(爆)
なので、恐らく到着日以外はランチ抜きにする予定です。

8/30 気合入れて苫小牧へ(爆)
    まだ予約入れてませんが取れると仮定して(爆)

と、スケジュールの骨子が出来上がりました。

このスケジュールに肉づけするのはダーリン次第。
思い残すことのないように満喫したいな。
   
6年前の知床横断道路
今年も走りたいな。o@(^-^)@o。ニコッ♪
m_P1020102.jpg

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

北海道サミット2014 [ツーリング]

今夏、再び北海道を目指します。

GWツーレポを頭振りながら書いている嫁の前でひたすら皮算用していた旦那さん。
夏は恐山だ三沢だとか騒いでいたあのシトですが、
嫁のために決意してくれました(爆)

やっぱりダーリンだなぁ~

往路は太平洋フェリーの特等を早割でげっとん。
有休とって予約に臨んだ旦那の勝利です(爆)

復路の予約はこれからですが、
とりあえず、宿の予約のみ終了致しました。

あとは、福沢さんにお泊り頂いて臨みたいと思います。

にゃびさんやRTさんの体調も気がかりではありますが、
北海道ツーは予約無くしては成り立ちません。

とりあえずですが、
宅内北海道サミットも1歩前進です。

1つポチッとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

伊豆稲取 かっぱ食堂 肉チャーハン [旨いもの]

ソロツーでありながら嫁に3つ仕込む、
旦那ライダー、元祖サプライズマンであります。

3つのうちの1つが新規開拓店。
稲取のソウルフード かっぱ食堂の肉チャーハン。
DSC05320.JPG

なんだぁ、普通じゃん?

と思っているソコのあなた!!

稲取名物の肉チャーハンはね、
コレダよ!!
DSC05316.JPG

さらに肉チャーハンのアップだ!!
DSC05317.JPG

玉子チャーハンの上にキャベツと豚肉のあんかけ。
味付けはオイスター風味もするかな。
キャベツがシャキシャキして美味しいです。
添え物の福神漬けの甘さも妙にマッチしています。

量はちと多め。
体はデカいが意外と胃袋が時として小さい嫁は、
半分ほどで気持ちギブアップ(爆)
胃袋拡張しながら食べ続け、最後の二口は完璧に無理(^_^;)
残すのは作り手に悪いと思う旦那さんに完食して頂きました。

味付けはやはり漁業関係が多い稲取という風土ですので、
濃いめです。
食事後、水が無くては死んでしまうほどの濃さはありませんのでご安心を。
塩分補給の夏場には最適かもです。

野菜と肉とチャーハンが同時に食べれるのは味の玉手箱やぁ~

メニューはコレ↓
DSC05314.JPG

あと、付け加えておくならば、
店内はかなり不思議な空間(爆)
地方色なのか、のんびりしていました。
厨房は階下にあるようです。
11時の開店直後だったせいか、自分たち以外は他のお客さんはいらっしゃいませんでしたが、
出前バイクが引っ切り無しに出ていくのを見て、地元に愛されているお店だと
感じられました。

ぐるなびの評価で賛否両論のようですが、
B級グルメ好きのにゃびさんちでは、割かし妥当なお値段と判断。

自分んちで作れるじゃん...とか思えそうな感じもありますが、
シャキシャキ感を残した炒め具合は一般家庭の火力では無理でしょうし、
主婦の観点からすれば油ハネしたガス台の掃除をしなくて済むのであれば、
惜しくないお値段でしょう。

伊豆という観光地でランチが一人1000以内というのも魅力でしょうか。
ボリューム満点の肉チャーハン、試してみる価値大です。

次回来訪時にはかっぱライスなるものを食してみたいと思います。
(ライスの上に夥しいほどのきゅうりのキューちゃんを妄想する嫁)

昼寝ちうの三毛さんを撫でる旦那
DSC05322.JPG

金目鯛自販機?
DSC05324.JPG


1つ目の仕込みは猫の舌
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

かっぱ食堂

DSC_0015.JPGごちそうさまでさした。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

楽太郎ツアーズ みんなで走ろう語って買おう [ツーリング]

てつ房さんからの続きです。
相変わらずの遅筆でえろう、すんまへん(^_^;)

楽太郎ツアーズの企画、鋭いとこ突いてます。

なかぱんを目指すのか?
DSC04941.JPG

房総なのに房総らしくない安房グリーンラインのチョイスに
そして幹事含めての新規開拓店へたどり着くまでの迷宮ラビリンスまで、
すべて計算された、一分の隙のないルーティングに感服致しました。

フォッサマグナよりも盛り上がった地すべり地層での見学会はこちら↓
http://marbow.blog.shinobi.jp/%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%88%E3%81%8A%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%82%AA%E3%83%95%E4%BC%9A%EF%BC%89/20140617

安房グリーンラインを快走した4台、
新規物件まで延々と回り続けそうな迷宮に落ち入りました。
危うく、回りすぎてバターになるかと危惧し始めた頃、
たどり着けそうなルート発見。
まぢで焦ったぜby幹事
(社長には内緒にしておきます)

快走動画は只今編集中。
後日、改にてUP致します。

ようやく辿り着いた新規物件のCafe風の道さんは乾いた風が心地良く、
メニューにハンモックが欲しかった(爆)
DSC04946.JPG

お庭で頂く、
おやぢぃーず(豆さん、ごめんね)とお嫁~ずに分かれてスィーツタイム。
DSC04954.JPG

手作りケーキで一休み
季節のフルーツはメロン。
残り3個を掛けて争奪戦(爆)
メロン星人にはたまらん(爆)
DSC04948.JPG

シェアするので別味のチーズケーキ、これもンマッ。o@(^-^)@o。ニコッ♪
DSC04949.JPG

車談義で盛り上がるおやじぃーずに対抗して?
お嫁~ずはガールズトーク。
途中、涙目になるお嫁さんもいたけど、かわいいんだからいいじゃん。
あっしなんてさー、BIG3仲間入り寸前だもの。
なんて、爆笑続きの話で盛り上がり、
幹事の一言がなければ夕飯オーダーまでいたかも(爆)
それくらい楽しかったのであります。

最後にオーナーさんから記念撮影して頂き、
img_0.jpg

風の道さんのブログに掲載して頂き、
お見送りまでして頂きました。
DSC04957.JPG

とっても素敵なCafeですので、都会の喧騒に疲れた、そこのアナタに
是非お勧めです。

さてさて、再び安房グリーンライン。
DSC04960.JPG

おかわりでも楽しいねぇ~
しかし、現実はバイク事故で亡くなった方もいらっしゃったり、
カーブはゼブラゾーンばかりになってしまったり...
残念なことです。
迷惑のかからない走行で楽しむのが一番、改めて感じました。

楽太郎ツアーズのモットーが
「家に帰りつくまでがツーリング」
無理せず楽しむ、コレ一番大事なことですね。
先導、大変だったと思います。
後半、バックれたRTがいたりとお世話お掛けしました(爆)。

安房グリーンラインからK32→K88を走り継ぎます。
房総半島、実は海岸線沿いよりも内陸部のほうが走り甲斐あります。
安房グリーンラインのようなupdownこそないけど、里山にも似た景色を堪能しながらの快走路。
走りこんだ道であっても楽しいと思えるのであります。

予定外の道の駅富楽里でトイレ休憩。
RT3世代の記念撮影大会。

RT3世代
DSC04965.JPG

乗り手は3世代?ではありません。
DSC04968.JPG

こっそりのはずがぽてちさんにバレテいた(爆)
そのぽてちさんに撮られた1枚
ダウンロード.jpg

きっと、ぽてちさんの心の中ではおでも2年後はRTだっ...
と、息巻いているに違いない(爆)
あっ、その前に4sが先かな?

気持ちスッキリしたところで館山道に乗り込み、
DSC04975.JPG

当然のようににゃび家御用達のスーパーせんどうへ。
DSC05005.JPG

せんどうをしりつくしている旦那は近道で回り込み3台を待ち伏せる(爆)
DSC05006.JPG

DSC05007.JPG

ってかさー、〆にスーパー持ってくるツーリングは普通ないでしょうが...
すでにデフォルト化されているあたり、怖すぎる(爆)

いつも停める場所に旦那の横が1100RT・1300GT、原付挟んで1150RT。
豪華だなぁ~
DSC05012.JPG

DSC05013.JPG

SSライダーでツーリングの先導されていた豆蔵さんだって絶対にビックリだよねぇ~
おまけにせんどう店長にカメラ渡して記念撮影頼むとは誰しも思っていなかったと思うよぉ~
はい!頼んだのはこの私です(爆)
DSC05016.JPG

ガラス越しに店内の買い物客からの怪しげな視線が痛かった(爆)

ちなみにせんどう店長もBMWが4台停まっているのを見て度胆抜かれたそうよん。
午前中に行くと品揃えが素晴らしく良いせんどう、これに懲りずまた寄ってくださいな。
(にゃび家はせんどうの回しものではありません、良い店だけを紹介する豚バラ本舗)

ぽてちさんあひるちゃんに見送られて、
幹事の後ろを付いてバイク7へ。

DSC05017.JPG

今年こそメッシュパンツ買わなくてはと思ってた矢先だったので、
勿論、必死こいて物色。
品数は多くないけど単価的にはお手軽価格の商品もあるみたい。
旦那のパンツだけ取り寄せをお願いし嫁は巨大すぎて玉砕(涙)でゲットんならず。

我が家以外、思い思いの戦利品を手にした方たちとバイク7にて、

幹事お疲れ様でした!!
DSC05027.JPG 

楽太郎ツアーズ 初夏の房総 蕎麦ツーリングもこれにて終了。

極上なマジックアワーを味わいながら
DSC05039.JPG

お気をつけてお帰りくだされ
DSC05028.JPG

笑いとウィットに富んだ楽しい1日を
振り返り、明日は喜楽飯店だなぁ~と思う嫁でした。


改めて楽太郎ツアーズの社長さん、添乗員さん、
引率有難うございました。

また、ひとつ宜しゅうお願い致します。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

楽太郎ツアーズ 君津PAに10時集合でてつ房への巻 [ツーリング]

6/14 土曜日

梅雨の合間とは思えないほどのめっちゃ快晴。
天気とは裏腹に、
にゃびさんがうわぉーーーんの夜鳴きに嫁寝不足。
にゃびさんのうわぉーーーん、要注意なのです。

5時30分過ぎに起きて、にゃびさんに点滴1本注入。
まだまだ完全放置にはほど遠いようです。

さて、寝不足な嫁、旦那に7時15分に目覚ましをお願いし、
再び布団へ(爆)

ところが、旦那目覚まし役立たず、7時30分に目が覚めてもお声かからず(^_^;)
慌てて飛び起きてアタフタする嫁、
まったく動じない旦那に朝からイラッ

データ放送の渋滞情報を確認すると、
さっきまでなかった横羽線が事故渋滞ぁ~
おまけに湾岸線、アクアトンネル付近も事故渋滞とは...
なぁんてこったぁ...

めっちゃ慌てて支度して給油して、気合入れ気味でアクアトンネル目指します。
大黒側からも大渋滞。
勿論、伝家の宝刀振り回し、デカい体を小さくしながら抜けて行きます。

アクアトンネル入り口は追突事故渋滞でグダグダ。
どこかで見たことのあるRTがもがいてる(爆)
それを横目にサァーーーッと抜ける快感、たまらんねぇ...

トンネル内はダラダラ詰まりつつも流れていたので大人走り。
君津PAまで合流渋滞も無くサクサク。
10時集合にも関わらず9時前に到着。

2度寝に事故渋滞というアクシデント付きでしたが、
横浜在住って便利だわぁ~(と自慢してみる)

さてさて、予想外に早く着いてしまって、
開口一番、幹事さんに「今日はごちそうさまです」by旦那。
旦那やるときはやります。

今回の参加者は
R1100RTのまーぼー&かえる妻さん
K1300GTのぽてち&あひるさん
R1150RTの豆蔵&うささん
の計8名です。

お初の豆蔵さんうささんのイメージを勝手に膨らませる四人。
初対面って怖いけど、ワクワクしちゃいますねぇ~
この辺の下りはココ

豆蔵さんうささん到着ぅ~


とても優しそうな豆蔵さんにむっちゃナイススタイルのうささん。
初対面の怖さなど投げ捨てて、一気に質問攻め四方山話に花が咲く(爆)

んで、いい加減に待ちくたびれた頃、真打登場。
メバチくん(K1300GT)の登場に最高視聴率200%越え(爆)
1年ぶりのライダーぽてちさんタンデマーあひるちゃん。
うんうん、大鳥居くんも捨てがたいけど、メバチ君も恰好良いではないか。


この辺の下りもココ

簡単な挨拶して向かうはてつ房

リタイヤ後のご夫婦が商う小さな蕎麦処。
当日の予約は2組で各6名まで。
すでに予約が取れない状況でもあったようです。
ならば、開店ダッシュしかありません。
DSCN0157.JPG

10時半に君津PAを出発して幹事の読み通り開店前に到着。
開店を店の前で待つ8人。
かなり怪しく見えます(爆)

あまりの怪しさに開店前に入店させて頂きました。

ナイスメンズ4人衆
DSC04928.JPG

メニュー見て悩むシトたち
DSC04932.JPG

きたぁーーーつ
絶品の自家製ピクルス
感動ものです(爆)
DSC04936.JPG

嫁は清涼感を感じる梅おろし蕎麦
めっちゃ旨し~
(別撮りの写真使用)
DSC03352.JPG

いつも通りに野菜天ぷら
DSC03349.JPG

〆はいつもの蕎麦プリン
DSCN0154.JPG


味覚は人それぞれ、我が家は美味しいと思うてつ房さん。
皆さんはどうだったのかな?
堪能して頂けたのかな?
と、一瞬、脳裡を過りましたが、自分が美味しかったから
まっいいか!!


幹事走りだします。



大満足後、ツーリングなんてしちゃうよの巻へ続く
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

楽太郎ツアーズ主催 初夏の房総そばツーリング [ツーリング]

楽太郎ツアーズの優秀な添乗員さんに連れられて、
DSC05182.JPG

DSC04976.JPG

極上の1日を過ごしてきました。
詳細は後日。

とりあえず、さわりのみ(爆)

帰りのアクアラインは大渋滞だったけど、
最後の最後まで極上。素敵なEndingでした。
DSC05048.JPG

皆さんお疲れまでした。

昨日の今日は皆さんの期待を.....
背負って楽しかった前日を思い出しながら再び房総半島走る夫婦でした。

ひとつ宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

5/5 福島 高湯温泉 玉子湯へ泊まる [2014GWツーリング]

5/5 必死こいて八幡平から福島西へ。
折角の源泉垂れ流し、いっぱい浸からないと勿体ないもん。

GWの宿探しは日夜翻弄しました。
偶然、キャンセルが出て即予約したのが、

高湯温泉 玉子湯
DSC04334.JPG

DSC04333.JPG

RTは道路向かい側の屋根付きスペースに駐輪
DSC04336.JPG

磐梯の雪の回廊時、毎度毎度通り過ぎていたので、
いつかは泊まってみたいねと思っていました。

公式サイトはコチラ↓
http://www.tamagoyu.net/index.html

田舎の小さな温泉宿と思っていたので、
玉子湯さん、予想よりも大きな旅館。
予想よりも沢山のスタッフさんにビックリ。

前夜、夕食の開始時間の相談も親切に対応して頂きました。
当初、囲炉裏コースの夕食設定でしたが、
到着時間が遅いとゆっくり食べれないということで、
部屋食に変更して下さいました。
臨機応変に対応して貰えるのは有難かったです。

16時過ぎ、予定よりも早く到着できました。
昼食抜きだったので18時半頃を夕食時間にしてもらい、
勿論、目指すは温泉の梯子です。

4階の部屋から玉子湯が見えます。
DSC04302.JPG

館内にある大浴場で体を洗い、次なる湯は玉子湯。
DSCN5012.JPG

館内向かい側にあります。
小雨が降っているので傘を借りサンダル履きで向かいます。

履いて濡れたサンダルはスタッフさんがストーブで乾かしてくれます。
さり気ないサービス良いですね。

明治元年からある玉子湯。

早くおいでよ!
DSCN5009.JPG

湯治場の雰囲気もりもり。
加水無でちょうどい良い温度。
ぬるぬる感はありませんが気持ちの良い湯です。

まだまだ梯子します。
DSCN5015.JPG

次は露天だぁ~
DSCN5014.JPG

日替わりで男女が入れ替わります。
DSCN5018.JPG

DSCN5019.JPG

DSCN5030.JPG

茅葺が湯治気分を盛り上げます。
DSCN5023.JPG

温泉の〆は足湯(爆)
DSCN5016.JPG

源泉溢れる足湯に浸って脹脛のこわばりもスッキリ
我が家のモデルは旦那の足
綺麗でしょ?
DSCN5040.JPG

灯篭に火が灯るとますます風情が出ます。
DSCN5044.JPG

さぁ夕飯だ。
入浴の後は玉子湯地ビールで乾杯。o@(^-^)@o。ニコッ♪
DSCN5062.JPG

思ったより多い品数に満足
DSCN5052.JPG

良い湯にお腹いっぱいの夕食、
大満足した夫婦は9時過ぎに就寝。
温泉宿に泊まると毎回就寝時間は子供になります。

朝食は8時半、遅めの設定です。
何故ならば、お風呂が空いているから(爆)

朝湯は玉子湯からスタート。

誰もいないのでシャッターチャンス。
入口
DSCN5073.JPG

中はこんな感じ。
DSCN5066.JPG

DSCN5067.JPG

DSCN5068.JPG

次も勿論、露天風呂。
DSCN5084.JPG

玉子湯源泉
DSCN5099.JPG

まだまだ桜遠い玉子湯
DSCN5096.JPG

玉子湯資料館から
DSCN5113.JPG


風情タップリ源泉垂れ流し、リピしたいお宿の1つになりました。

翌日はもう1つの雪の回廊を目指しましたが、
想定外の回廊の低さにショック。
GW中一番の気温の低下に走行中に発熱したシト1名。
帰路は渋滞している東北道を避け、持参していた電熱ベストをポチッして、
渋滞無い常磐道で帰りました。

GWから1か月経ってしまいましたが、
振り返れば楽しいことばかりが心に残り、
また1つ宝が増えました。

ダラダラと長いツーレポにお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

5/5 八幡平アスピーテライン リベンジだっ! [2014GWツーリング]

5/5 曇りのち雨

GWも終盤です。
スターダストさんでオムレツモーニングを頂き、
DSC04128.JPG

八幡平観光協会のHPをチェック。

ヨシ!!
通行止め解除だっ。

空は鈍色だけど、今日走らねば次はない...
雨が降り出す前に行っちゃうよぉ~

天気が良ければ最高なんだけど、
我儘言えないね。
DSC04138.JPG

アスピーテラインを往復しました。
頂上付近は強風。
雪壁に守ってもらいました。

一年中、メッシュグローブ男
DSC04188.JPG

雪壁迫るよ
DSC04224.JPG

松尾鉱山跡地の山肌は草木も生えぬ禿山
DSC04157.JPG

八幡平アスピーテラインは全線30キロ。
永遠と続く雪の回廊に感激しました。
タンデマーしてて良かったぁ~

義父にビデオを見て貰ったら、バイクならではの自然と一体の様子に
バイクの良さを感じてもらいました。
そして、あとで行こうとか思わないで、
行けるうちにどんどん行っておきなさい。。。と。

雪の回廊の1部です。
ついに走るよぉ~


天気も崩れず時間に余裕があれば、秋田県側へ再び抜けたかったのですが、
5/5は待望の温泉泊
源泉垂れ流しの宿ですから、無駄にしたくありません。

為内の一本桜を見て八幡平を後にしたのでした。
DSC04271.JPG

曇り空の逆光?残念な1枚。
DSC04274.JPG

旦那の1枚
IMG_4303.JPG

旦那は桜より猫らしい
IMG_4295.JPG

さてさて、再び東北道の上り線。
上り渋滞が一番発生する日です。

宿泊先の福島西ICまで渋滞に嵌らないかヒヤヒヤ。
食事の最終時間までにたどり着けないかと焦りましたが、
16時過ぎに無事到着出来てホッとしました。

5/5 高湯温泉編へ続きます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。